ひどい脇汗が恥ずかしく本当に止めたいと思った場面【健康診断】

ひどい脇汗でお悩みの方、脇汗で恥ずかしい思いをしたことはありませんか?

私は、あります。健康診断です。ひどい脇汗がダラダラ出て恥ずかしい思いをしたことがあります。

でも、今ではひどい脇汗の悩みはありません。健康診断でも脇汗で悩むこともなくなりました。

デトランスα=パースピレックスのおかげで私のひどい脇汗は止まったからです。

この記事では、健康診断での恥ずかしい思いをした経験をお伝えします。そしてひどい脇汗が止まった経験もお伝えします。

同じようにひどい脇汗で恥ずかしい思いを経験された方のお悩み解消につながれば幸いです。

※デトランスα=パースピレックス(Perspirex)
ショップによって「デトランスα」の商品名で販売されていたり、「パースピレックス(Perspirex)」の商品名で販売されていますが同じものです。

 

健康診断で脇汗ダラダラでした

ひどい脇汗のせいで健康診断のときに本当に恥ずかしい思いをした経験があります。

病院が用意した服に着替えて受ける健康診断でした。用意された服1枚だけ着ていて、その下にTシャツも着ていない状態です。

4~5年くらい前のことですがまだ覚えています。

最初に採血でしたが、血管を浮き上がらせるためゴムチューブを腕に巻かれた時からダラダラ脇汗が流れてくるのがわかりました。Tシャツも着ていないので脇腹まで流れてくるのがわかるくらいです。

そのあとも血圧、心電図、お医者さんの診察、バリウム飲んで胃の検査などこなしていきましたが、脇汗のことが頭から離れませんでした。

お医者さんや看護師さんも気が付いていたでしょうけど、ビジネスライクに仕事をしてくれていたと思います。大人の対応です。それとも慣れてるんでしょうかね?いろんな人が健康診断受けると思いますから。

健康診断が終わって着替える時に、やはり脇汗で汗染みができていました。今振り返っても本当にひどい脇汗だったんだと思います。

脇汗を止めるのに行き着いたのがデトランスα

この健康診断での経験も絶対に脇汗を止めたいと思った原因の一つでした。

その思いを叶えてくれたのが【デトランスα】です。初回お試し価格で購入でき、ハードルが低かったのも良かったです。また脇汗が止まらなくて失敗しても諦めれるほどの値段でした。

また脇汗が止まらなくても・・・というのはドラッグストアなどで売っている市販の制汗剤を何種類も試しましたが、私の脇汗はもろともせず止まらなかったからです。それだけひどい脇汗だったのです。

その詳しい記事はこちら

【市販の制汗剤が全く効かない】ひどい脇汗を止める!

 

デトランスαを使い始めた初日から脇汗の量が明らかに少なくなっているのが実感できました。本当に感動モノでした。

ぜひ大量の脇汗でお悩みの方は試してほしいです⇒【デトランスα】

 

デトランスα=パースピレックスの全体的な記事です【浅く広く、ざっくり知りたい方向け】

大量の脇汗とサヨナラしたい方へ

大量の脇汗でお悩みの方、デトランスα(ワキ用)は効果抜群