私がUQモバイルにした理由【auから乗り換え・プラン・料金・テザリング】

2021年7月から、くりこしプランМ(15GB/月)でUQモバイルを使っています。

UQモバイルへの決め手となったのは大きく次の4つです。

  • auから乗り換えで手続きが楽
  • プランを3つから選べば良かった
  • テザリングが出来る
  • 毎月の料金が安く出来た

厳密には通話オプションや、でんきセット割などのオプションがありますが、私には不要と秒で判断できました。

この記事では私がUQモバイルに決めた上記4つの理由をお伝えします。

【UQモバイル】

auからUQモバイルへの乗り換えが楽だった

私は楽に乗り換えたかったのでau系列のUQモバイルへは電話1本でスムーズに手続きが進みました。

auへ電話で解約を伝え、乗り換え先の携帯会社を決めているか聞かれ、UQです、と回答しますとそのまま電話をつないでくれて手間も省けて助かりました。あとはネットで情報を打ち込んでSIMが届くのを待ってました。

UQモバイルはau系列なので違約金10,450円も実質無料

実際に違約金は一旦引き落とされましたが、翌月からの料金と相殺されます。数カ月で違約金を回収できます。

現在では違約金・契約解除料などの名目は契約内容によっては安くなっている場合もあるのでご自身の契約をご確認ください。

UQモバイルは契約プランも3つから選べばいいだけで楽だった

(出典:UQモバイルサイトより)

私の場合、基本データ容量が最も大事な項目でしたので、これを中心に考えました。くりこしプランSは、3GB/月と容量が少なすぎなので消去。

のこりはプランМとプランLです。

私のようにいっぱいプランがあると考えすぎて疲れてしまう人には、3つのプランから選べばいいUQモバイルはおすすめです。

くりこしプランМに決めた理由

月に15GBあれば十分かなと感覚で決めました。月の料金を3,000円以下にしたかったのも理由です。

プランの表にあるとおり、節約モードで使用すればデータ消費は0(ゼロ)です。

節約モードでも回線が混んでいなければ、結構快適に使えます。

2021年7月から使って5カ月ほど経っていますが15GB/月でも少し余るくらいで十分使えています。

節約モードでも使える記事は【UQモバイルの速度】使えます⇒実際に使っている感想をご参考ください。

電話はほとんどしないのでオプションを無しにした

電話はほとんど使わないので、税込22円/30秒です。

いちおう下記の電話オプションもみましたが不要と判断しました。

 

(出典:UQモバイルサイトより)

テザリングが出来るのも決め手となった【UQモバイルの契約】

ノートPCやデスクトップPC、iPodtouch6でもネットを使いたかったのでテザリングが出来るのも決め手となりました。

実際に今、テザリングでこれらの別端末でもネットを使えています。

それまでネットはWiMAXのWi-Fiを使っていました。やや難は、WiMAXより速度が体感で少し遅いと感じます。

しかしトータルで考えてUQモバイルでテザリングする方がメリットがあると実感しています。その記事は、私がUQモバイルを使えると判断した理由【使用していたWiMAXとの比較】をご参考ください。

テザリング出来ない端末もありますので下記UQモバイルのサイトから確認できます

https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sim/devices/

もうひとつ大きなことは毎月の料金が約4,000円も安くなったこと

テザリングが使えることでWiMAXが不要になりましたので解約しました。

料金が安く出来た記事は 携帯代をUQmobileに変えて月額約4000円安くできました をご参考ください 

テザリングが出来る、料金面でもメリットがある、というのもUQモバイル契約の大きな決め手となりました。

まとめ 私がUQモバイルに乗り換えた理由

  • au系列なので、auからUQモバイルへの乗り換えが楽だった
  • プランが3つから選べば良く、シンプルだったのであまり悩まず決めれた
  • テザリングができる【重要】
  • 料金が月に約4,000円も安く出来た
  • 解約の違約金が実質無料

 

UQモバイルの契約を考えている方の参考になれば幸いです。