ダイソン掃除機SV11 SLMの吸引力【カーペットの掃除できます】

掃除機で大事なことの一つに吸引力があります。カーペットでもちゃんときれいになるのか、気になるところではあります。

この記事では私が1年半使っているダイソン掃除機SV11 SLMでのカーペット掃除の経験談をお伝えします。

結論から言いますとカーペットの掃除もきれいにしてくれます。ただし私はペットはおりません。

この記事ではカーペットのごみがとれにくい場合の対応もお伝えします。

掃除機選びに迷っている方の参考になれば幸いです。

その前にカーペット部屋がメインの掃除はダイレクトドライブクリーナーヘッドがおすすめ

ダイソンにはカーペットに適したモーターヘッドがあります。

ダイレクトドライブクリーナーヘッドです。

掃除場所が、カーペットが多い場合はこのクリーナーヘッドを使うのがいいでしょう。

またペットの毛が多い場合もこのクリーナーヘッドを使うのがいいでしょう。

ダイソン掃除機でカーペットも掃除できる

ダイソン掃除機SV11 SLMでカーペットも掃除できます。モーターヘッドはソフトローラークリーナーヘッド=フラフィクリーナーヘッドですが大丈夫です。ペットがいなく、ごみ・汚れが大して出ないようならこれで十分です。

2回、3回と同じところを往復させれば結構きれいになりますよ。簡単です。

フローリングより、ごみは取れにくいですがどの掃除機でもそれは一緒でしょう。フローリングを掃除するよりは時間がかかります。

カーペットをよりキレイにしたいときは「強」で掃除

ほこりがたまっているなぁ、と思うときはパワーを「強」にすれば吸引力も上がって掃除もはかどります。

カーペットって目に見えにくいだけで結構ほこりやゴミがたまっていたり、ごびりついていたりします。フローリングより念入りに掃除機をかけた方がいいです。

ダイソン掃除機はゴミがたまるところ(ダストボックス)が透明なのでカーペットを掃除した後にみると思ったよりホコリ・ゴミがあったんだなぁって思います。

カーペットを掃除するときは縦・横といろんな角度から掃除機をかける

カーペットはフローリングに比べてホコリ・ゴミが取れにくいです。ですから縦・横など角度を変えて掃除機をかけるのがおすすめ。

それに加えてゆっくりと掃除機をかければさらにキレイになりますよ。

ダイソン掃除機はダストボックスが透明なのでゴミがたまっているのを見ると掃除をしている実感がわきますよ。キレイになっていくのを実感するのも気持ちの上で結構大事です。

まとめ ダイソン掃除機でカーペットの掃除

ダイレクトドライブクリーナーヘッドの掃除機がおすすめの場合

  • カーペット・じゅうたんが多い
  • ペットがいて毛が多い

 

大してごみ・ホコリも出ない生活ならソフトローラークリーナーヘッドの掃除機で十分きれいになる

 

カーペットの掃除で疑問を持っていた方の参考になれば幸いです。

↓コードレスクリーナーについての記事はこちら↓