デトランスαで脇汗が止まったら、市販の制汗剤に戻していいの?

デトランスα=パースピレックスを使ってひどい脇汗が止まった。でもデトランスαは市販の制汗剤より値段が高いので、また市販の制汗剤を使っても脇汗を止めれるの?

そんな疑問にお答えします。

私も実際に試してみました。

結果からお伝えしますと、私はデトランスαを今でも使い続けています。私のようにひどい脇汗・滝汗の場合、デトランスαを継続して使ったほうが良いみたいです。

夜塗るだけで翌日ワキサラサラ【デトランスα】

※デトランスα=パースピレックス(Perspirex)
ショップによって「デトランスα」の商品名で販売されていたり、「パースピレックス(Perspirex)」の商品名で販売されていますが同じものです。

 

市販の制汗剤に戻して失敗、再び脇汗

デトランスαを使い始める前は、ドラッグストアで売っている市販の制汗剤を何種類も試しましたが、どれも私のひどい脇汗は止まりませんでした。

しかしデトランスαを使い始め、ひどい脇汗・滝汗を止めることができました。あるときふと頭をよぎったのは、脇汗が止まった今、市販の制汗剤でも脇汗を止めれるんじゃないか、ということでした。

しかしこれは甘い考えでした。実際に市販の制汗剤を再び使い始めましたが、1週間も経たないうちにまた脇汗が出てくるようになったのです。本当に脇汗がひどい体質なんだと思いました。

やはりデトランスα!

それ以来、現在もデトランスαを使い続けています。

使い続けているとそんなに値段も変わらない

デトランスαは、市販の制汗剤に比べると値段も高いので、安く済ませたい!という願望はもろくも崩れました。

しかし使い続けていれば、使う頻度も少なくなります。

最近私がデトランスα=パースピレックスを買ったのは2020年8月で、その前は2019年11月です。1個を使い切るのに約9ヶ月です。

次の購入履歴の画像をご覧ください。最初は3~4ヶ月→6ヶ月→9ヶ月と購入頻度も低くなってきています。

9ヶ月に1回買うくらいになってくると市販の制汗剤と比べても大した金額の差もありません。ひどい脇汗をとめてくれる!と思えば、今は迷うことはありません。⇒【デトランスα】

まとめ【私の経験談】

  • ひどい脇汗がデトランスαを使い止まったので、市販の制汗剤でも脇汗が止まると思ったが、実際はまた脇汗が出てきた

同じように脇汗が止まったので、市販の制汗剤を再び使おうか考えている方の参考になれば幸いです。

また大量の脇汗・滝汗で悩んでいて、デトランスαの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。


デトランスα=パースピレックスの全体的な記事です【浅く広く、ざっくり知りたい方】

大量の脇汗とサヨナラしたい方へ

大量の脇汗でお悩みの方、デトランスα(ワキ用)は効果抜群