【モバイルWi-Fi】WiMAXの電波って良いの?【経験談】

WiMAXって興味あるけど実際に使ってみて電波ってどうなの?って考えたことがある方向けの記事です。

私も実際のところ使っていますが、これから契約を考えている方の参考になれば幸いと思い使用していての電波状況をお伝えします。

WiMAXの端末はWX05を使っています。(WiMAXの記事を書いている他のサイトではW06の端末がおすすめのようです。契約更新の時はW06にしようと思います。)

この記事で、お伝えするのは下記の電波状況です。

  • 届かないところ
  • 届きにくいところ
  • YouTubeの閲覧
  • 電車が走っているとき
  • 電車が走っていてトンネルを通過しているとき
  • 地下鉄
  • 地下のショッピングモール
  • 【デバイスの速度比較】iPod touch(第6世代 メモリ1GB)と HTC U11 life(メモリ4GB シムフリー)

この記事を読み終えWiMAXの契約を考えている方が、契約するかどうかの判断材料になるはずです。

とにかく安いWiMAXならこちら

ASAHIネット WiMAX2+

【WiMAX電波悪い?】実際に使っている感想

届かないところ

バス旅行で兵庫の標高の高いところにある旅館では電波が入りませんでした。ガラケーは電波Max入りました。

届きにくいところ

建物の奥のほう(例えばマンションの奥の部屋は電波が悪いけど、窓際だと電波が良い)、ガラケーは奥の部屋も窓際も大差なく電波届きます。

YouTubeの閲覧

動画が始まるまでに時間がかかる。(データ通信の「ぐるぐるマーク」が回っている状態が長い)
動画が始まりだしたら普通に視聴できる。

※デバイスのスペックにも速度は左右されます。後記の【デバイスの速度比較】iPod touch(第6世代 メモリ1GB)と HTC U11 life(メモリ4GB シムフリー)も参照ください。

電車が走っているとき

ネット閲覧⇒普通にできる

YouTube⇒動画が始まるまでに時間がかかる。(データ通信の「ぐるぐるマーク」が回っている状態が長い)電車が走っていないときと差を感じない。動画が始まりだしたら普通に視聴できる。

新幹線でも電波は届く

メール、ネット閲覧できました。

電車が走っていてトンネルを通過しているとき

ネット閲覧⇒ほかのページへ移動できない(データ通信の「ぐるぐるマーク」が回っている状態がトンネルを抜けるまで続く)

YouTube⇒短いトンネルだと、トンネルに入っている間も入る前から見ている動画は視聴できた。しかし、ほかの動画を見ようとタップするとデータ通信の「ぐるぐるマーク」が回っている状態がトンネルを抜けるまで続く。トンネルを抜けると視聴できた。

長いトンネルだと途中で電波が切れて視聴できなくなる。新幹線ではトンネルに入ると電波が切れて通信できませんでした。

地下鉄

地下鉄の駅ホームでは電波は良いです。

しかし、駅と駅の間のトンネルでは上記の「電車が走っていてトンネルを通過しているとき」と同じ状況です。

地下のショッピングモール

電波状況はよく、ネット閲覧、YouTubeの視聴、ともに出来ます。

【デバイスの速度比較】ipot touch(第6世代 メモリ1GB) と HTC U11 life(メモリ4GB シムフリー)

iPod touch⇒ ネット閲覧の読み込みが遅い、ほかのページをタップして移動も遅い。

YouTubeも見れるが、動画視聴するまでの読み込みが一段と遅い。動画が始まると普通に見れる

 

HTC U11 life⇒ipot touchと比べるとストレスなくネット閲覧できる。ほかのページをタップして移動も速い。

YouTubeもiPod touchと比べて読み込みも速い。固定回線で見るのよりはやや遅い感覚です。※会社は固定回線でデスクトップなのでそうそう思いました。

年間販売台数40万台以上!中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】|けっこう 安い。

まとめ WiMAXの電波【モバイルWi-Fi】

  • 山のほうでは繋がらないことが多い
  • マンションの奥の部屋、建物の奥の部屋などは電話が悪いことがある
  • WiMAXの電波はガラケーの電波より悪い
  • YouTubeの視聴はできるが、デバイスによっては動画が始まるまで時間がかかる
  • 電車が走っていても使える
  • 電車がトンネルを走っているときは電波は届かないと思ったほうが良い
  • 地下鉄の駅は電波は良い
  • 地下鉄の駅と駅の間のトンネルを電車が走っているときは電波が届かないと思ったほうが良い
  • 地下鉄のショッピングモールは電波は良い
  • iPod touch や シムフリースマホなどのデバイスのスペックによっても通信速度が違ってくる

WiMAXの契約を考えている方の判断材料になれば幸いです。

とにかく安いWiMAXならこちら
ASAHIネット WiMAX2+

【参考】下記のリンクからWiMAXのサービスエリアの確認ができます。

https://www.uqwimax.jp/wimax/area/