猫対策のグッズ紹介【家の周り フン・尿の被害で悩む方へ】

この記事を読もうとされている方は、猫が家のまわりで尿やフンをして被害に怒りを覚えたり、悩んでいると思います。

実は私もこういった猫の被害で怒ったり、悩んだりしました。今ではいろんな猫対策グッズを試して被害はありません。隣接の家では被害が続いていてノラ猫はまだいます。

この記事では私が猫対策として使用した「超音波タイプ、忌避剤」の値段、効果の範囲(距離)、効果の持続期間、場所によってグッズを使い分けている経験談をお伝えします。

この記事を読み終え、皆さんが環境に合わせてどんなグッズを使うと最も効果的かの方向性を決めることが出来れば幸いです。

猫対策グッズ、主な種類3つ

  •  超音波タイプ
  •  忌避剤(きひざい)
  •  とげマット

それぞれ簡単に説明します。

超音波タイプ【防水・電池式・周波数が変わるのを選びましょう】

猫が前を通るとセンサーが反応し、猫が嫌がる音で追い払います。一般的に人間には聞こえない音です。実際に使っている私も音は聞こえません。商品の説明書きでは子供には聞こえることがあるようです。

屋外で使うので防水のものを選びましょう。

電池式がおススメ。ソーラー式は天気に左右されます。

周波数が変わるものを選びましょう。猫が音に慣れるのを防止するためです。

動いているものには反応します。人や自転車、車にも反応するので、ご自身の敷地の広さに合わせて、センサーが反応する距離の超音波タイプを選びましょう。

耳が聞こえない猫には効果なしです。

忌避剤(きひざい)【粒状・袋状(分包)・ゲル状】

猫が嫌がる臭いで追い払います。粒状、袋状、ゲル状などのグッズがあります。

猫がニオイに慣れてくるといけないので定期的にニオイが違うものにします。

とげマット

猫がマットの上を通ったらトゲトゲで追い払います。ピンポイントの場所で使うには効果あるようです。周りの家では室外機の上に置いているのも見かけます。私は使ったことがありません。

人や他の動物・植物に被害がないこと

グッズの説明書きにだいたい書いてあります。今、売られている商品はほぼ人や動物・植物には被害が無いのではないでしょうか。購入前には念のため説明書きを読みましょう。

猫対策グッズの効果の持続【期間】

猫対策のグッズによります。購入前に説明書きで確認しましょう。

超音波タイプ

例えば、単2アルカリ電池4本使用で、センサー約1200回作動など説明書きに書かれています。

忌避剤

2か月効果持続、2週間から4週間効果持続、10日効果持続など、これも説明書きに書かれています。

あくまで目安で雨・風などの影響で変わってきます。私は2か月効果持続と書かれていたゲル状の忌避剤が、1か月で無くなったものもありました。

しかし、私はいろいろ試した結果2か月効果持続のものが効き目もコスト面も良かったです。

とげマット

私は使ったことありませんが、口コミを見てますと最初は効果あり、慣れてくると平気でマットの上を通ることもあるようです。100円ショップでも売られています。

効果の範囲【距離】

猫対策のグッズによります。購入前に説明書きで確認しましょう。

超音波の範囲【距離】

直線は約6m、角度は90度など説明書きに書かれています。買う前に説明書きを見てご自身の家の環境に合うものを選びましょう。値段の高いものほど距離が長くなるような印象です。

忌避剤の範囲【距離】

粒状:1m間隔で約50g、

袋状(分包):1mごとに1袋、

ゲル状:3m四方に1つ、

など、これも説明書きに書かれています。買う前に説明書きを見てご自身の家の環境に合うものを選びましょう。

とげマットの範囲【距離】

マットの置いた範囲のみ。

猫対策グッズの値段の目安

1年間使った場合を簡単に表にしました。目安の参考としてください。

超音波タイプの値段

ガーデンバリア、アニマルバリアが人気があります。4000円~6000円くらい、お店によって結構バラつきがあります。

電池代は別です。単2電池3本、単2電池4本のどちらかが多いです。

忌避剤の値段

ゲル状:600円から700円くらい。

粒状:1kg 1,000円くらい。

袋状:12袋入り 600円から700円くらい。

ハウスメンダー コーナン オリジナル 忌避剤 猫スーパーストップ ゲル状 柑橘 100g×2個 ハウスメンダー コーナン オリジナル 忌避剤 猫スーパーストップ 粒状 1㎏ 柑橘

とげマットの値段

1枚:100円~(100円ショップでも買えます)

第一ビニール ここダメシートロール巻 30cmX2m

使う場所で考えてみる【猫対策グッズ】

車庫:超音波タイプ・ゲル状がおススメ。広範囲に効き目があるからです。

狭い幅:袋状・超音波タイプがおススメ。
ゲル状は3m四方に1つなど広範囲に効き目があるので、狭い幅で使うと損です。
粒状は、狭い幅だと掃除が本当にやりにくいです。

道路に面している場所:人目に付くところでは粒状を撒くほうが良いかもしれません。なぜなら袋状ですと「猫除け」であることが印字されているので、もし猫好きな通行人が見ると嫌がらせで捨てられる可能性もあります。
ゲル状も「猫除け」のラベルが巻かれているのでラベルをはがして、置いたほうがいいでしょう。

掃除【経験談】

粒状の忌避剤は掃除が一番面倒です。特に狭い幅に粒状を撒くのは、おススメしません。効果が無くなったときの掃除が大変です。

私は、最初なにも考えずに狭い幅に粒状を巻きましたが、ホウキで掃除するのは想像以上にやりにくかったです。

ゲル状・袋状の忌避剤は効き目が無くなったらトングなどで拾うとそんなに手間ではありません。

超音波タイプは掃除はいりませんが、お手入れとしては、電池切れした時の電池交換くらいでしょうか。防水タイプでも台風や大雨などの時は事前に濡れないところへ移動させておいたほうが良いでしょう。

猫対策のまとめ

猫対策グッズの主な種類3つ

  • 超音波タイプ
  • 忌避剤(きひざい)
  • とげマット

 

超音波タイプ→使うなら防水タイプ・周波数が変わり、電池式がおススメ。ご自身の使用する広さに合わせてセンサーが反応する距離のものを選びましょう。

【忌避剤】

粒状:効き目が無くなったときの掃き掃除が大変、しかし道路に面している人目に付くところでは、粒状を撒くのもあり。

ハウスメンダー コーナン オリジナル 忌避剤 猫スーパーストップ 粒状 1㎏ 柑橘
袋状:狭い場所におススメ。効き目が無くなったときの掃除が楽。

ゲル状:1つで3m四方に効くなど広範囲に使えるので車庫、玄関などでの使用がおススメ。使うときは念のためラベルをはがして置きましょう。

ハウスメンダー コーナン オリジナル 忌避剤 猫スーパーストップ ゲル状 柑橘 100g×2個

2か月効果持続のものがランニングコストを考えるとおススメ。

 

とげマット→100円ショップでも買える。効果が期待できるのは置いた範囲だけなのでピンポイントで置く場合は期待できる。

第一ビニール ここダメシートロール巻 30cmX2m

使う場所によって、超音波タイプと忌避剤を使い分けるのがおススメです。